完了したら生えてこない?ヒゲ脱毛のその後を大調査

完了したら生えてこない?ヒゲ脱毛のその後を大調査

身なりに気を遣う男性から注目を集めているヒゲ脱毛。
このヒゲ脱毛を完了すると、本当にヒゲは生えてこないのでしょうか。

気になるヒゲ脱毛が完了したその後の状態について語っている口コミをいくつかご紹介したいと思います。

 ➡ 気になる方も多い!ヒゲ脱毛にかかる金額と期間大調査!

 

私は、コース完了後も永久保証制度がついている10回コースでヒゲを脱毛しました。
あごの下まで生えているヒゲがとても気になっていたので、あご下から首にかけての部分を処理してもらいました。

  • 3回目の施術までは大きな変化がなく、正直「あまり意味がないんじゃないか」と思い始めました。
    ですが、4回目の施術を受けた後から、目に見えてヒゲが抜け落ちまばらになっているのがわかるようになりました。
  • 6回目の脱毛が終わるころには、「これでいいかも」と思うほどツルツルになりましたね。
  • 10回目の施術が終わった後には、あごと施術を受けたあご下のラインがはっきりと分かれているのがわかりました。

「永久保証制度があるので、また生えたら来てください」と言われたのですが、施術完了から半年たった今もヒゲは生えてきません。

ヒゲを脱毛するということで痛みはあったのですが、今となっては我慢してでもやってよかったなと思っています。

(38歳 男性)

 

インターネットで、安いヒゲ脱毛サロンを見つけて通っていました。
たしかレーザー脱毛だったと思います。

人よりもヒゲが濃いため、朝処理をしても昼には生えていましたね。
「処理をしなくても気にならなくなる」と聞いて、半信半疑で受けました。

レーザーは黒い部分に反応するようで、濃いヒゲをしている私はかなり強い痛みを感じました。
何とか耐えて7回通って一応は完了したのですが、今でも2日~3日に1回は自分で処理をしています。

以前に比べて細くはなったものの、かなり頑固な毛根をしているようでやっぱり生えてしまいます。

処理の頻度が減って目立たなくなったのでやってよかったとは思っているのですが、少し高くてもしっかりと最後まで保証してくれるサロンを探せばよかったかなとも思っています。

(32歳 男性)

 

鼻の下のヒゲが昔から気になっていたので、思い切って脱毛をすることにしました。

実際に脱毛した人から「鼻の下は一番痛いよ」と言われていたので覚悟はしていたのですが、やはり痛かったですね。
レーザーが照射されるたびに、ピリっピリっと熱さを感じる痛みがありました。

3回目の施術が終わった後くらいからヒゲがぽろぽろと抜けるようになり、そこから数回施術を受けるとかなり綺麗になってくれました。
気にしていたニキビなどもできませんでしたね。
処理が完了した今では、自分で剃ることもほとんどありません。

ただ、何度も脱毛したためか、肌が少し汚いとは感じています。
肌荒れのような乾燥のような、鼻の下の肌だけ他の部分とは少し違います。

乳液をつければ多少ましになるため、今では洗顔後に毎回つけています。
周りの人からは指摘されないため、気にし過ぎなのかもしれませんが・・・

(35歳 男性)

 

あご全体の脱毛を受けました。
完全に脱毛をしたいということで、永久的に保障してくれるというコースで脱毛をしました。

あごの中でも、場所によって痛みの強さは違いましたね。
皮膚が薄いところは痛いみたいです。

コースが終わって脱毛は完了したのですが、半年に1度くらいヒゲが気になるようになります。
そのため、保証制度を使って施術を受けることもあります。

自分で処理をしても気にならないくらいの細さではあるのですが、やっぱりプロに処理してもらった方が安心ですね。

(39歳 男性)

知らないと怖い?ヒゲ脱毛で起こりうるトラブルまとめ

知らないと怖い?ヒゲ脱毛で起こりうるトラブルまとめ

青ひげなどの悩みが解決できると、今注目されているヒゲ脱毛。
よい点ばかりが注目されがちですが、実はヒゲ脱毛によってトラブルが起こることもあるんです。

そこで今回は、ヒゲ脱毛によって起こりうるトラブルについておまとめいたしましたので、ご覧ください。

 

 ➡ トラブルは回避できる!詳しくはこちら

 

やけど

ヒゲ脱毛の施術によって起こりうるトラブルとして『やけど』が挙げられます。

ヒゲ脱毛は、光やレーザーなどを当てることでヒゲを脱毛する方法が一般的です。
これらの脱毛法の場合、施術時に熱が発生するためやけどを負う可能性があります。

中でも、ヒゲの黒い部分に反応して脱毛をおこなう脱毛法の場合には、色黒の方や日焼けをしている方ですとやけどのリスクが高まります。

特に、日焼けをしている方は、元々お肌が紫外線のダメージを受けて軽いやけどを負っている場合もあるため、サロンやクリニックによって施術が受けられない可能性もあります。

打ち漏れ

ヒゲ脱毛に起こりうるトラブルとして、こちらの『打ち漏れ』も挙げられます。

打ち漏れとは、レーザーや光などの照射漏れのことです。

ヒゲは非常に多く生えているため、稀に照射ができていない毛根もでてきます。
その際には、『他のヒゲは抜け落ちてくるのに、このヒゲだけは生え続けている』などの状態に気づくことで打ち漏れを知ることができます。

光やレーザーなどを照射するのはクリニックやサロンの方であるため、サロン側の責任によって起こりうるトラブルだと言えます。

打ち漏れは、1回限定の施術ではなく複数回通うコースの場合には、次回の施術時にその箇所に照射してもらうことで解決できます。

また、『コース終了後でも、打ち漏れがあった場合には無料で照射する』というクリニックやサロンもあるため、施術を受ける前に確認をするのもよいでしょう。

 

肌荒れ

ヒゲ脱毛を受けた後に起こりうるトラブルとして、この『肌荒れ』が挙げられます。

ヒゲ脱毛後に肌荒れが起こることには、いくつかの原因が考えられます。

光やレーザーによるダメージ

ヒゲ脱毛は、しっかりと生えているヒゲや毛根に光やレーザーを照射することで脱毛をするものです。
言ってしまえば、健康な毛根を破壊することでヒゲを生えなくするというものなんです。

この健康な毛根に働きかけるためには、ある程度高い出力で光やレーザーを照射する必要があります。

それによってお肌がダメージを受けてしまい、施術後の肌荒れとしてあらわれることがあります。

 

乾燥

ヒゲ脱毛の施術を受けた後のお肌は、照射された光やレーザーのダメージによってバリア機能が低下している乾燥しやすい状態にあります。

乾燥状態にあるお肌は、外部からの刺激を大きく受けてしまうために、少しの刺激でも負担となってしまいます。

これにより、肌荒れが引き起こされることもあります。

 

肌が露出している

ヒゲ脱毛によってヒゲがなくなったお肌は、今まで生えていたヒゲによるカバーがなくなり、外に露出している状態です。

そのため、今まではヒゲがクッションとなってくれていた紫外線や外部からの刺激などのダメージをお肌が直接受けてしまいます。

その結果、肌荒れなどの肌トラブルが起こることがあるんですね。

 

 

これらの原因からできた肌荒れやニキビなどの肌トラブルは、しっかりとケアをすることで改善することができます。

特に、保湿に特化した化粧水や乳液などを使ってケアをすることで、肌トラブルを予防・改善することができます。

『ヒゲ脱毛を受けて終わり』ではなく、受けた後にはしっかりとケアをするように心がけましょうね。

何よりも気になる!ヒゲ脱毛をやってよかったと思っている体験談

何よりも気になる!ヒゲ脱毛をやってよかったと思っている体験談

多くの男性が興味を持っているというヒゲ脱毛。
このヒゲ脱毛をおこなうことで、ヒゲに関する悩みを解決することができるのでしょうか。

今回は、『ヒゲ脱毛をやってよかった!』と思っている方の体験談をご紹介したいと思います。

 ➡ ヒゲ脱毛をしたい方必見!おすすめクリニック!

 

周りの人よりも濃いヒゲにコンプレックスを持っていました。
肌が白いせいか剃り跡が目立ってしまい、しっかりと処理をしていても不潔な印象になっていたんです。

そのため、ヒゲ脱毛をしてみることにしたのですが、結論から言うとやってよかったと思っています。

10回ほど施術を受け、脱毛が完了してから1年がたちますが、今でもほとんど生えてくることはありません。
たまに生えてきても、以前までと比べて細い産毛のようなものなので、髭剃りで剃れば跡も残りません。

正直、かなりの痛みがあったのですが、なんとか我慢できる程度でした。
合間に休憩をはさんだりすることもできたので、続けられたのだと思います。

(30歳 男性)

 

会社の上司から勧められていきました。
営業職であるため印象が大切だと上司が通っていたところを紹介してもらいました。

もちろん脱毛は初めてだったので不安も大きかったのですが、些細な質問にも丁寧に答えていただき、安心して施術を受けることができました。

レーザー脱毛を受けたからか、痛みよりも熱さを強く感じました。
照射をされるたびに体に力を入れていましたね。

数回通った後からヒゲがぽろぽろと抜け落ちるようになり、10回目の施術を受けるころにはほとんどヒゲはなくなっていました。

ただ、脱毛後の皮膚があまり綺麗ではないので、男性用化粧品などを使ってケアをしています。
そうすることにより、ヒゲのない綺麗な皮膚になれたので、ヒゲ脱毛を考えている方にはスキンケアも合わせて勧めたいですね。

(33歳 男性)

 

 

やらない方が良かった?やって後悔しているヒゲ脱毛体験談

『ヒゲへのコンプレックスが解消された!』など、やってよかったという感想が多いヒゲ脱毛。
ですが、実は『やらなければよかった…』と思っている方もいらっしゃるんです。

そこで、ヒゲ脱毛をやって後悔しているという方の体験談をご紹介したいと思います。

 

 ➡ 知っていると安心できる。ヒゲ脱毛のトラブル回避におすすめな予防策

 

濃い青ひげに悩んでいたところ、知人から勧められて脱毛することに決めました。
カウンセリングもしっかりとおこなっていただき、安心して施術を受けることができました。

私は、あご全体をレーザーで脱毛するコースを選びました。
1度に全てを脱毛するわけではなく、数回に分けて綺麗にしていくと説明を受けました。

3回目まではほとんど変化が見られなかったのですが、それからはぽろぽろをヒゲが抜けていきました。
ただ、まばらに抜けていくため、見た目は綺麗とは言えませんでした。

また、痛みもかなり強く感じました。
自然に涙がこぼれるような痛みです。
特に痛みに弱いというわけではないのですが、施術中には「やめればよかった」という後悔が頭をよぎりました。

脱毛が完了した今では、ヒゲの下にあって気づかなかった汚い肌が表に出ているので、ヒゲの悩みは解消されたものの他の悩みが出てきたと感じています。

(39歳 男性)

 

顔つきは幼いのにヒゲが濃いということがコンプレックスで、脱毛をしようと思いました。
あごと鼻下の脱毛をおこないました。

あごはそこまで強い痛みはなかったのですが、鼻の下はかなりの痛みがありました。
針をさされるような痛みでしたね。

少しずつ効果があらわれはじめ、10回近く通った後にはヒゲはなくなりツルツルになりました。

ただ、施術を受けたあごより下のあごから首にかけてのラインは脱毛をしていないため、あごを上げると境目がわかってしまいます。

また、ヒゲのおかげで年相応に見えていたためか、ヒゲがなくなったことによって童顔が強調されるようになってしまいました。
脱毛後にどのような顔になるかをよく考えてからおこなえばよかったと後悔しています。

(29歳 男性)

知っていると安心できる。ヒゲ脱毛のトラブル回避におすすめな予防策

知っていると安心できる。ヒゲ脱毛のトラブル回避におすすめな予防策

男性の清潔感がアップするなどの理由から、広く知られるようになったヒゲ脱毛。
実は、やけどや肌荒れなど、ヒゲ脱毛を受けたことでトラブルが発生したという方もいらっしゃいます。

そこで、ヒゲ脱毛でのトラブルをできる限り回避するためにできる予防策やスキンケアなどをご紹介していきたいと思います。

 

日焼けは避ける

ヒゲ脱毛でのトラブルをできる限り回避するためにできる予防策として、この『日焼けは避ける』ということ挙げられます。

サロンやクリニックなどでおこなわれているヒゲ脱毛は、ヒゲの黒い色素に反応する光やレーザーなどを照射することでおこなわれます。

特に、光よりも出力が高いために高い脱毛効果に期待ができるレーザー脱毛の場合には、毛根の中にあるヒゲを生やしている毛乳頭を破壊することでヒゲが生えてこないようにします。

日焼けをしている場合には、お肌の中の黒いメラニン色素が多く存在しているために、ヒゲ以外の部分にもこの光やレーザーなどが働きかけることによってやけどを負ってしまうリスクが高まります。

そのため、施術前のカウンセリング時に、各サロンやクリニックの基準以上の日焼けが認められた場合には施術が受けられないということもあります。

また、ヒゲ脱毛をおこなった後の日焼けもおすすめできません。

光やレーザーの照射によって、バリア機能が低下し傷つきやすいお肌で日焼けをしてしまうと、紫外線によるダメージを強く受けてしまうために『日焼けがなかなか引かない』ということや、『しみ・そばかすとなる』ということなどのリスクが発生する可能性があります。

さらに、肌荒れやニキビなどの肌トラブル発生の原因にもなりうるため、ヒゲ脱毛の前後には日焼けを避けるようにしましょう。

 

しっかりと保湿をする

ヒゲ脱毛でのトラブルをできる限り回避するためにできることとして、この『しっかりと保湿をする』ということが挙げられます。

ヒゲ脱毛の施術後に最も多いトラブルが、肌荒れやニキビなどの肌トラブルです。

これは、ヒゲ脱毛によって強い刺激を受けたお肌が、その刺激に耐え切れなくて荒れてしまうというものから、施術後のデリケートなお肌に刺激が与えられたことで荒れてしまうものまで、様々なパターンがあります。

これらの共通の原因である、『外部からの刺激を軽減する』という目的のために有効なのが、この『保湿』です。

  • 保湿をすることにより、施術後に低下したお肌のバリア機能を補い、乾燥を防いで健康なお肌へ導くことができます。
  • 乾燥による皮脂の過剰分泌も抑えることができることから、ニキビ予防としても効果が期待できます。

 

お肌の生まれ変わりの周期であるターンオーバーは、28日前後の周期で訪れます。
これは、ヒゲ脱毛によってダメージを受けたお肌から、新しく作られた健康なお肌に生まれ変わる周期が28日前後だということです。

そのため、ヒゲ脱毛をおこなってから最低でも1ヶ月程度は、保湿力の高い化粧水や乳液などを使ってケアをおこなうようにしましょう。

『女性用の化粧品を購入するのは抵抗がある』という方は、男性用化粧品でも保湿力の高いものは販売されているため、ぜひ探してみてください。

 

また、脱毛をおこなったサロンやクリニックによっては、脱毛後のケアに適している化粧品を販売しているところもあります。

さらに言えば、ヒゲによるクッションがなくなったことによってお肌は外部からの刺激を受けやすい状況下にあるため、可能であれば1ヶ月と期限を切らずに毎日ケアをすることがおすすめですよ。

気になる方も多い!ヒゲ脱毛にかかる金額と期間大調査!

気になる方も多い!ヒゲ脱毛にかかる金額と期間大調査!

気になるヒゲを綺麗にすることができるというヒゲ脱毛。
ヒゲをツルツルにするためには、ある程度の期間が必要です。

そこで、ヒゲをツルツルに脱毛するまでにかかる値段や期間の目安をご紹介したいと思います。

 

エステとクリニックで違う

ヒゲ脱毛は、エステとクリニックの両方でおこなわれています。

エステでのヒゲ脱毛は、『比較的低価格で手軽に受けられる』という特徴があり、クリニックでのヒゲ脱毛は、『エステよりも脱毛効果の高い機械で脱毛をしてもらえる』という特徴があります。

使用する機器の違いや脱毛方法の違いなどから、エステとクリニックのヒゲ脱毛にかかる費用や期間には違いがあるんです。

そこで、それぞれの目安をご紹介したいと思います。

 

エステでのヒゲ脱毛

エステでのヒゲ脱毛は、光の力を使って脱毛をおこなう『フラッシュ脱毛』が一般的です。
フラッシュ脱毛とは、成長期の毛根に光を当てて弱らせ、退行期でヒゲが抜け落ちるという脱毛法です。

その場で抜けるわけではないので、施術後数週間たった後の退行期まで効果を実感することはできません。

ただ、光の強さはそこまで強いわけではないため、お肌への負担は少なく施術を受けることができます。

  • かかる費用の目安としては、1回あたり7000円~8000円程度です。
  • また、かかる期間の目安としては、1年~1年半程度ですね。

 

 ➡ 脱毛できるクリニックとサロンをドンとご紹介

 

クリニックでのヒゲ脱毛

クリニックでのヒゲ脱毛は、エステで使用されている光よりも脱毛効果の高い『レーザー脱毛』が一般的です。
レーザー脱毛は、毛根にレーザーを当てることで毛乳頭を破壊し、ヒゲ自体が生えてこないようにするという脱毛法です。

健康な状態にある毛乳頭を破壊することから、痛みが強い脱毛法だと言えます。

ただ、その施術の特性上、脱毛効果は非常に高い脱毛法でもあります。

  • かかる費用の目安としては、1回あたり10000円~20000円ほどです。
  • また、かかる期間の目安としては、半年~1年程度ですね。

 

ヒゲ脱毛でツルツルにするメリットとは!

どの男性も少なからず悩みを持っているというヒゲ。
このヒゲを脱毛することで悩みを解決してくれるというのが、ヒゲ脱毛です。

ヒゲをツルツルまで脱毛することで、一体どのような良いことがあるのでしょうか。
気になるメリットについてご紹介したいと思います。

 ➡ 意外と知らない?ヒゲ脱毛で起こりうる肌トラブルとは

 

毎日の処理がなくなる

ヒゲが濃い方の中には、毎日のヒゲ剃りはもちろん、日中でも気になれば毛抜きで抜いているという方もいらっしゃいます。

ヒゲ脱毛をすることで、ヒゲ自体がなくなるわけですから、当然この毎日の処理というものはなくなります。
また、気になった時に毛抜きで抜くという必要もなくなります。

ヒゲ脱毛後にヒゲが生えてくるとしても、一度は脱毛処理をされているため、以前に比べて細いヒゲが生えてきます。
そのため、処理をする際にも時間をかける必要がなくなります。

また、ヒゲの処理をしない分お肌への負担もかからないため、肌荒れやニキビなどの肌トラブルが発生しにくくなるというメリットもあります。

清潔感が出る

男性の魅力の一つでもあるヒゲなのですが、濃く太い場合や青ヒゲである場合などは清潔感がないという印象を与えてしまうことがあります。

これも、ヒゲ脱毛をおこなうことで改善することができます。
ツルツルまで脱毛をすることでヒゲによる男くささをなくし、清潔感をアップすることができるんです。

また、清潔感がアップするだけではなく、見た目年齢も若返るというメリットもあります。

営業職や接客業など、人と接することが多い職業の方からは、これらの効果にたいする嬉しい声が多数寄せられているんです。
また、清潔感がアップして見た目年齢が若返ったことから、女性からの評価が上がったという男性もいらっしゃるんですよ。

意外と知らない?ヒゲ脱毛で起こりうる肌トラブルとは

意外と知らない?ヒゲ脱毛で起こりうる肌トラブルとは

清潔感がアップするなどの理由から、ヒゲ脱毛に関心を持つ男性が増えています。
毎日のケアも楽になって良いことづくしのように感じるのですが、実は思いもよらない肌トラブルが発生することもあるんです。

そこで、ヒゲ脱毛によって起こりうる肌トラブルや、有効な対策などをおまとめいたしましたのでご覧ください。

 ➡ 知っていると安心できる。ヒゲ脱毛のトラブル回避におすすめな予防策

肌荒れ

ヒゲ脱毛は、レーザーをヒゲの毛根に照射することでヒゲを根元から処理をするというものです。

そのためお肌は、日常生活で受けるダメージよりも大きなダメージを、ヒゲ脱毛によって受けてしまいます。

敏感肌などのお肌がデリケートな方の場合、このレーザーのダメージに耐え切れずに、施術後お肌が荒れてしまうということがあります。

また、熱の力によって脱毛をおこなうレーザー脱毛の場合には、施術を受けた後にお肌が軽いやけどを負ったような状態になります。
それにより、外部の刺激からお肌を守っているバリア機能が著しく低下し、傷つきやすい乾燥状態となります。

これをそのままにしていると、少しの刺激でもお肌が大きなダメージを受けてしまい、荒れてしまうという可能性があるんです。

 

肌荒れを防ぐためには

ヒゲ脱毛による肌荒れを防ぐためには、施術後にしっかりとケアをするということが大切です。

先ほどご紹介したように、施術後すぐのお肌は熱によって軽いやけどを負ったような状態になっています。

  1. お肌を冷やす『クールダウン』をおこないましょう。クリニックによっては、この『クールダウン』まで施術内容に含まれていることもありますので、施術を受ける前に確認をするのがおすすめです。
  2. お肌を冷やしたら、保湿力の高い化粧水や乳液などを使って保湿をおこないましょう。ヒゲ脱毛によって乾燥しているお肌を保湿してあげることで、低下しているバリア機能を補うことができます。

男性用の化粧品でも保湿に重点を置いているものは多く販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

 

ニキビ

ヒゲ脱毛を受けてから数日たってあらわれる肌トラブルとして、この『ニキビ』が挙げられます。

ヒゲ脱毛によりニキビが発生してしまう原因は、肌荒れと同じくレーザー照射によるダメージです。

特に、レーザーによって受けるダメージや熱のダメージによるものが大きいですね。

ニキビができてしまう理由

レーザーが照射されることでお肌が乾燥することで、『外部の刺激からお肌を守ろう!』を油分が多く分泌されます。
油分はニキビの原因菌であるアクネ菌の好物であるため、過剰に分泌されることでニキビが発生してしまうんですね。

また、針を毛穴にさすことで脱毛をおこなうニードル脱毛の場合には、毛穴の中まで菌が侵入しやすくなるために、ニキビのリスクは高まります。

 

毛嚢炎

白いニキビと似たような症状があらわれる肌トラブルとして、この『毛嚢炎』が挙げられます。

ヒゲ脱毛後にニキビと同じような流れでブドウ球菌が毛穴で繁殖することよって、白い膿の出る白ニキビのような症状があらわれます。

また、ヒゲ脱毛後に新しいヒゲが生える段階で、毛穴が皮膚で塞がれてしまうために皮膚の下に埋もれて生えることができず、『埋没毛』となり炎症を引き起こすケースもあります。

この場合には、白ニキビのような症状以外にも、赤みを帯びたプツプツとした吹き出物のような症状であらわれることもあります。

 

ニキビ・毛嚢炎が発生したら

ニキビや毛嚢炎は、お肌のバリア機能が改善されれば自然と治ることがあります。

そのため、まずはお肌を健康な状態に戻すためにしっかりとスキンケアをおこないましょう。

 

数日たっても変化がない、もしくは症状が悪化しているという場合には、病院を受診する必要があります。

病院では、炎症を抑える軟膏や抗生物質などが処方されるため、比較的早い段階で症状を改善することができます。

施術をおこなっているクリニックで診察してもらえる場合や、提携している病院を紹介してくれる場合もあるため、万が一の場合にはどうしたらよいかを事前に確認しておきましょう。